マンションを買い替えたい!体験談4

和風庭園のある平屋の木造家屋に憧れています。

それは京都の嵐山で見かけた大豪邸が印象にあります。

豪邸の入口は数奇屋門になっていて、モミジ等の雑木が植えらている庭を眺めながら歩ける石畳の通路があります。

その先には大きな格子戸の玄関が見えます。

以下、屋内は私の勝手な妄想です。

玄関を入るとこれまた御影石の貼られた広い土間があり、檜の香りが漂ってきます。

板張りの廊下の先には坪庭が眺められる大きな窓があり、京都の町屋を思わせるしっとりした雰囲気が感じられます。

客間には、床の間に有名な日本画家の掛け軸が掛けられ、雪見障子の向こう側に和風庭園が見られます。

床柱や欄間の細工は、これぞ日本の伝統技術といったすばらしい意匠が施されています。

普段の生活スペースである居間は、至って素朴で畳の一部分に掘りごたつがある程度です。

10畳のくつろぎやすいシンプルな空間になっています。

縁側あり、庭へと降りられるようになっています。

台所と寝室だけは、現代の生活スタイルに合わせて機能性と利便性を重視し、使いやすいシステムキッチンとベッドのある和風モダンの仕様になっています。

…といった和風の豪邸に住んでみたい憧れがあります。

狭い家に買い替えたい

現在2世帯住宅というのでしょうか?玄関とお風呂のみが共同使用の住宅に住んでいます。田舎ということもありですが、割と広い家に住んでいます。

同居以前の7年間は夫婦と子供で自由に誰に気を使うではなく自由に生活していましたが、とにかく、マンションは狭かった。実家は現在同居中の家よりもかなり大きかったので、圧迫感がありまくりで、本当窮屈でした。何するにも狭い。家具を買えない。子供のおもちゃ選びにもサイズを考える。など制限が多く考えて買い物をしていました。ですが、同居を始めてからは制限がなくなり、いらないものまで買うようになり、広ければ広いだけ掃除をするスペースが増えて困っています。また光熱費も過大になり悩みの種です。だから豪邸ではないですが、あまり広すぎるのも考え物です。

私は、住み替えるなら、2階建ての一軒家に住みたいです。

豪邸とまでは言わないまでも、ちょっとした家庭菜園ができるお庭があって、海が見えるロケーションなら最高です。

屋内は、犬と快適に暮らせるように床材も傷に強いものなど工夫されていて、掃除も楽にできるような感じであれば良いです。

また、空調が考えられていて、エアコンをあまり使わなくても、夏は涼しく冬は暖かく快適に過ごせて、太陽光発電も設置されていると、環境にも家計にも優く一石二鳥です。

屋上では、バーベキューをしたり、ビールを飲みながらゆっくり景色を楽しめるようなスペースが欲しいです。

そんな条件がそろうと言うことは、広さはそんなに広くなくても、もはや豪邸と言えるかもしれません。

今はマンション暮らしなので、庭付、ガレージ付の2階建ての一戸建てに住みたいです。

またリビングとダイニングが分かれていて、キッチンはアイランドキッチンタイプの南欧風のおしゃれなデザインにしたいです。半地下室を作って防音設備のある音響ルーム(映画を見たり、楽器をいつでも好きな時に演奏できるように)があったり、バーベキューができるほどの広いベランダがあったり、2階には洗濯がいつでも干せるようにサンルームタイプのスペースも確保したいです。庭には芝生を引いて白いブランコやテーブルセットを置いてお茶が楽しめるようにしたいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ