1階は素通りして2階中心の生活となっています

我が家は3階建てで1階が客間、2階がリビング、3階が寝室になっています。住む前はあまり深く考えていなかったのですが、1階の客間は素通りしてしまって全然使っていません。すでに荷物置き場と化しています。そのため階段を上がった2階でほぼ生活しています。よく考えたら1階の客間は全然要らなかったように感じます。階段昇降しないとリビングに行けないので何だか無駄な動きをしているような気がしてなりません。自分達の生活導線を考えて本当に必要な間取りだったのかを事前によく確かめるべきでした。

1階中心で階段の上り下りが少ない家がいい

地に足がついた暮らしが一番いいかなと思ってマンションでなく一戸建にしたつもりだったのですが、できれば玄関を開けたらすぐそこにくつろげるリビングがあるような作りをしている家がいいです。わざわざ階段を上がらないとキッチンやリビングに行けないのよりも、1階で大体の事が済んでしまった方が便利だし、生活導線的にも効率がいいと思います。それに将来足が不自由になってしまった時のことを考えると、やはり1階が生活の中心となるような間取りになっている階段昇降しなくていい家の方が住みやすいのではないかなと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ