今の自宅は、60点位!

今の自宅に住んで30年ほどになります。窓がたくさんあるので風通しは良いのですが、大震災が相次いでいるので、壁が少ないと地震が起こったら弱いのではないかと少々不安に思っています。あと、西側に大きな窓があるので、夏は遅くまで西日が入り暑いです。部屋数は家族の人数にしたら十分ありますが、昔風の間取りなので家具のレイアウトなどしづらく自由が利きません。段差も多いので年をとると足元に要注意だなと思います。庭があるのは良いですが、忙しいと雑草抜きとか手入れが大変です。かといって、コンクリートで固めてしまうと、照り返しで暑そうですし、大雨の時に浸み込まないので土のままの方がいいかなと思いそのままにしてあります。周囲は犯罪や家事などあまり聞かないのでまあまあ住みやすい方なのかと思っています。ぜいたくを言うときりがありませんし。

経済的で安心感のある家がいい

温暖化で暑さ寒さが極端になってきていると感じています。まず毎日の暮らしが快適である事を望みます。あまり光熱費がかからないように壁や窓、屋根をしっかり断熱にしてもらいます。ソーラーパネルもつけた方がいいのかな。二重窓もいいですが風通しの点とか、あまり外の音が聞こえないのもどうなのかと思います。自然を感じながら、しっかりエコも取り入れるというのが理想です。年をとっても住み続けたいので、段差がない、家事の動線が短いコンパクトな家がいいと思います。寝室以外に、自分のためのスペースもほしいです。趣味とか静かに読書を出来るような部屋です。地震対策のために、家具は作りつけがいいかなと思っています。基礎をしっかりしてもらって、窓はほどほどに付けてもらって、割れにくいガラスだと安心ですね。あまり隣家と近いとお互いに危険だと思うので、適度な間隔が開いていたら理想的だと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ