やっぱり便利なのは東京です

大阪と東京住むならばやはり私は東京を選びます。理由は、「とにかく交通が便利だから」です。現在、東京近郊に住んでいるというのもありますが、仕事をするにも遊ぶにも交通が便利です。電車で大抵の場所には行けます。そして、その電車の本数も格段に多い。東京で移動する場合、電車の時間を気にする事はあまりありません。とりあえず、駅に行けば良いという感覚です。路線さえ合っていれば目的地に、ほぼ予定時刻通りに着けるわけです。また、遠方へ出かける時も、日本の新幹線は東京を起点に運行しているので、それもとても便利です。

将来的には静かな田舎に住みたい

日本のどこに住みたいかと考えると、私はやはり悠々自適にのんびり過ごしたいので静かな田舎に住みたいです。又、文化的な住宅にも住みたいと考えているので、場所で言うと岐阜県の「白川郷」が良いです。マイペースに生きながらも、観光客等訪ねてきた人に文化的な住宅、景観について説明する。そんな生活がとても魅力的で素敵だと思うからです。又、あのすばらしい景観を少しでも長く後世へ残す事に携わりたいという希望もあるからです。冬は大変厳しい気候になると思いますが、それも白川郷の魅力だと思っています。

やっぱり、住むなら東京ですよね

日本は色々な機能が東京に集中しているから暮らしやすそうです。家賃が高いのはツライですが、それでも東京です。東京にしか店舗のないお店もたくさんあるし、コンサートも東京の会場でやる事が多いですし、数年後にはオリンピックまである。それに、東京は、もしかしたら憧れの芸能人に会えるかもという夢がある。
大阪だと芸人さんには会えそうだけど、アイドル・俳優さんに遭遇したいと思ったら、やっぱり東京です。芸能人に遭遇なんて、そんな夢みたいな事がそうそうあるわけないとわかってはいますが、もしかしたらと夢みてしまいます。
大阪だったらそんな夢は見れないです。

住んでみたい国、憧れのスペインへ

住んでみたいのはスペインです。子供の頃から憧れていました。マンガとかの影響かな?とにかく、闘牛士のスタイルとか、女の人が髪に差したバラとか濃い感じが好きでした。社会人になってから始めたフラメンコの影響もあります。太陽の明るさとちょっと影のある雰囲気が入り交じって、日本にはない独特の空気のなかで生活してみたいです。経済状況とか就職難を考えると暮らしやすいとは思えませんが、それでもやっぱり住んでみたいてす。そしてタブラオたでフラメンコにどっぷり浸かって生きてみたい。哀愁のあるギターの音に包まれて生活してみたいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ