《大阪と東京、住むなら大阪派です!その理由は・・》

演劇の舞台や音楽アーティストのライブを観るなら、東京に住んでいたほうが便利でしょう。
しかし、便利がそのまま住む理由にはなりません。まずは食べ物!これは大阪独自の
粉モノ文化や、黒門市場に代表される南方の海域からのニッポン産魚介類がふんだんに
食べられるメリットがあります。あともうひとつ、女性の関西弁。これがもう絶品で
かわいい。「うち、道に迷うてん。どっか連れてってぇなぁ~」とか目を見られてしゃべられたら、
ヒザがくがく止まりませんよ。東京オリンピックの期間だけは東京に住むのもいいかなぁと
思いますけど、閉会式が済んだ夜には、すでに大阪の街歩いてると言い切れそうなくらい、
大阪好きです。

《どこにでも住んでいいよ!と言われたら、イタリアのベネチアに部屋借ります》

どこにでも好きなところに住んでいいよ!といわれたら、間違いなくイタリアへ飛んでいくでしょう。
イタリアならどこでもいいんです。釣り竿とルアーを持って、川か運河で鱸ばっかり釣って
遊んで暮らすでしょうね。パスタもピザも大好きだし、トマトもオリーブも毎日食べても
食べ飽きないと思います。関西弁を話す女性の次にイタリア人女性が好き、オープン志向だし
ファッションセンスが東洋人のそれではないし。ローマから少し離れたところにあるベネチアには
カナル・グランデという運河が流れていて、有名な寺院がズラリ並んでいて。釣りしたら
怒られそうだけど、ここの川べりで関西弁を話すイタリア人女性と知り合いになれたら!
そりゃもう最高でしょう!

東京と大阪との違いを考えました

私は婚約している彼がいます。その彼は大阪の人です。その事もあり大阪に住みたいと思います。彼が大阪人だ!という理由を差し引いても大阪を選ぶと思います。
理由はいくつかありますが、一番私が感じた違いは人の温かさです。

過去に東京の本屋さんで○○のジャンルの本を探していると伝えても、たらい回しにされた挙句、わかりませんと言われたことがありました。正直人としてどうなんだろうと思う事が東京では当然のようにあるので悲しいです。
そんな東京とは180度大阪は違いました。道を尋ねた時、その場所まで地図を書いてくれた人。電車の乗り場を間違えて聞いたらその駅まで一緒に行ってくれた車掌さん。みんなみんな温かい方ばかりです。

アメリカンな生活をしてみるのも夢

もし英語が喋れたら、絶対にアメリカに住みたいです。理由としては、美味しそうなジャンクフードがたくさんあるからです。
私は食べることが大好きなので、広大な大地のあるアメリカに住んで食べ歩いて常連のお店なんかもできたらとっても楽しそうだなと思います。

他にも、ファンクな友達もたくさん出来そうだし、昔からチャットをしている友人(アメリカ人)にも会えるかな?と思うと、輪が広がってとってもいいなと思います。あわよくば、おうちも建ててとても広いキッチンを設置してもらって、オーブンでお肉を焼いてパンも焼いて…夢が広がります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ