まずは貯金、それから使うあてを考える

5億円から税金が引かれ、手元に残るお金は大分減ってしまうかもしれないが、それでも大金。
倹約に努め、普通に生活していれば、1年間に1000万円ですら使う事はないだろう。
今までの生活スタイルを崩さないようにしつつ、お金に困っていた部分に最低限の投資をし、
家族と相談しながらその大半を貯金にまわすと良いと思う。
家や家電など、生活を便利に、快適にするものに使うようにし、見栄にすぎないブランド品や高級車には絶対に使わない。
将来的にどんなトラブルに見舞われるかは未知数なのだから、出来る限り以前と変わらない生活を送れるようにするべきだと思う。

絶対に後悔する事になるので、全力で制止する

まず、ある程度の不動産投資には賛成だが、全額とはもってのほかだと言うだろう。
突然の朗報に浮き足立って、自分を見失っている感じがするからだ。
将来的に子供が産まれれば育児には多大な費用がかかるし、難病にかかれば医療費だってかかる。
一般的な家庭の生活を考えれば、あらゆる金銭的なトラブルに対応できる手段を自ら手放すのに等しいと言える。
加えて生活を一変させれば周囲にも勘付かれ、自分自身でさえもその状況変化に上手く対応できない可能性が高い。
心に余裕を持って今後の生活を営んでいくためにも、思いとどまり変わらない生活を送っていけるよう説得したいと思う。

『宝くじで5億円が当たったら??』

40歳、専業主婦です。夫は53歳・自営業、小学生の子ども二人。今のところ貯金は200万程度…平凡な家庭よりは少ないかなーと思います。そんな我が家に5億円の宝くじ…きっと私はまず税金をいくら払わないといけないのか計算してしまいます…自営業の悲しいサガかもしれません(笑)。まぁここでは税金を差し引かれることは置いといて、5億円全額ゲットしたとして、アパート住まいなのでまずは我が家を建てます。それほど豪華なものではなくごく平凡な3~4LDKくらい。二階建てよりも平屋がいいですね、将来的に。土地台と合わせてもせいぜい5千万円くらいでしょうか。豪華な家を建てても、固定資産税や年老いてからの掃除や家の維持費を考えると5億あっても足りなくなりますね…それを見越してあとは貯金したいですね。

『夫が土地へ投資??』

断固反対です。このご時世何があるかわかりません。もし大きな地震でもあったら?その土地は無価値になりますよね…マンションにしても同じこと。私の住んでいる東海地方はいつ大きな地震が来るかわからない現状…そんなバカな投資にお金を出すなんて子どもたちの将来を台無しにしかねません。どうせなら子どもに習い事やスポーツをさせる投資の方がよほど現実的で子どもの為にも絶対いいと思います。お子さんを持つお母さんなら私と同意見って方が多いに違いないですよね。先のわからないこの世の中、子どもには生きるためのスキルを身につけさせてあげたいものです。だから投資なんてぜーったい反対です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ