もし、宝くじで1等5憶円が当たったらどうするか?

今の時点では宝くじさえ買えるような経済状態ではないのでとても当たることを想定することなどできないのですが、あえて仮に1等5億円が当たったことを考えて表現しますと、
① 当選番号をもう一度よく確かめる。
? 当選したことを誰にも言わずにとりあえず1年間じっとする(その間に周囲の反応に注意して時間が経つのをただひたすら待つ)
? 1年経過後、静かに転居し安住できる新天地に行く。
④ その後の財産管理と必要経費、不必要経費(いらないお金などないと思いますが)を管理する。
⑤ もし、不必要経費が出たらその金額を施設等に寄付を考える。

もし、パートナー(妻)が全額マンションなどの不動産投資につぎ込むと言い出したらどうするか?

 この案件も上記と同じように1年間jはじっと我慢するように妻を説得したいと思います。その後、話し合いを十分に行い、妻がどうしてもそれでいいというのならば、全額を投資に使ってもやむを得ない気がします。(若い頃、妻には自分の身勝手さに随分苦しませたあげく、自分の病気のせいで生死の境を彷徨って苦労をかけたこともあり、その体験からこのような答えがでました。(決して欲がないわけではありません。もちろん自分だってお金が欲しいという気持ちはありますが、すべての額には興味はないですね!)
しかし、当選することはないでしょうね。

何を買うかというと、チャリティになるグッズを購入して還元していくとおもいます。

自分だけでは罰があたるし、世の中本来は限られている資本をうばいあっているだけなので、企業で良心的なところで、購入したもののナンバーでもそこから寄付に回すところか、企業でなく市民グループなどで支援を行っている、国際的に大きな団体だとアムネスティ、オックスファムなどから物販を購入します。ユニセフなどの商品もいいですね。子供の絵を購入してはがきなどにしているのを多くみられます。海外だと障害者向けの施設似、本を購入すると売上が寄付というのもあるのでそのような所のを探して購入します。

不動産につぎ込むのは全く問題ないのですが、買ったマンションで何をするか。

できれば、前述したように社会に還元する形の仕事をシたいと思っている起業家を集めたマンションにするとか。マンションをシェアして何か社会貢献を始めるような考えを持つように説得するでしょう。もし、いやだというなら、そのパートナーが宝くじをあたてのだとしたらしかたないですが、自分があてたのなら、法的な処置をとり、マンションなど不動産に当てて、指図されないようにした状態で、自分だけの名義で購入し、文句を言わせないようにするだろうなと、私は思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ