悠々自適でも他人には気づかれたくない。

まずは家のローンなど借金関係の完済し、家の中の電化製品などの最新に交換。車については変更なし。どうしても古くなった場合のみ、中古の車を購入する。仕事も変更せず、今まで通り変わらず生活を行う。後は生活に必要な株を購入する。普段行くスーパーなど株主優待があるもの中心に買います。普通の生活プラスちょっとした金額で悠々人よりましな生活ができます。あくまで他人に気づかれないようにすることが大切です。どんな人も宝くじが当たったらうらやましいと思いますし、よほどの金持ちでもない限りねたまれると思います。

宝くじ当選での生活変更へさせない。

不動産投資については、考えないでもないです。不動産運用で仕事もせずお金を稼げると思いますが、仕事もせずお金が稼げるとなったら人は堕落していくと思われます。現に自分は堕落していくと思います。元々貧乏人が大金を手にし、仕事をしなくてもいいとなれば、今まで通りまともな生活ができなくなり返って不幸になるかと思います。そのことをわかるように説得は難しいと思います。実際に起こった経験で説明できません。ただ、当たった本人が言っているので言うことが聞けない場合のデメリットを説明します。離縁などです。

地震に強い家を、両親に建ててあげたい

私の両親と、彼の両親に、地震に強い家を建ててあげたいです。バリアフリーで、犬が遊べ、家庭菜園ができるお庭、オール電化、太陽光発電システム、高齢者に優しいお家をあげたいです。そして、運転支援システムがついた車も買ってあげたいです。そして両親たちがしたいことは何でもできるくらいの、お金もあげたいです。
もう一つは、寄付になりますが、盲導犬協会にたくさん寄付したいです。盲導犬を育てる訓練士さんたちのお給料アップにもつながればと思います。光を失った人たちのために一生懸命働いてくれる盲導犬たちが十分にケアしてもらえるように。引退後は今度は犬らしく、安らかで楽しい余生を送れるように、多額の寄付をしたいです。

折半して、お互いしたいことをしよう

全額つぎ込むことは反対します。折半して、お互いにしたいことをする人生を送りましょうと、提案すると思います。主人が不動産投資に興味があり、勉強しているのなら、多少は期待できそうです。でも全くの素人なら反対して、説得するかもしれません。投資は自分も周りの人も幸せになるものなので、それが浪費になるのはいやです。うまく不動産投資して、家賃収入で悠々自適な老後を送るのは夢の一つです。自分たちはマンションの最上階に住み、マンションを経営していくのもいいですね。いい投資をして、世の中にお金を循環させたいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ