夢のような大金が現実になった日

まず、5億当選したら将来の事を考えて、子供たちに残すお金を決める。そして、家を買う。家は贅沢をしないで普通に住めるくらいの家を。他には子育て支援で困っている所に寄付もしたい。お金の寄付ではなくて物を買って。他は自分たちのお小遣いもきめて。家族旅行も行きたい。お金のことを考えずに海外旅行もしてみたい。親孝行もしたい普段はなかなか買えないものをたくさん買ってあげたい。自分のお店ももってみたいです。経営をしてみたい。自分が普段できないことを思う存分にやってみたい。別荘も何件か所有してみたい。

全額投資のデメリットをおしえる

全額は反対をしてしまうかも。金額を減らしてもらう。それでも納得がいかなかったらとことん話し合う。デメリットを伝える。投資というのはそんな簡単なものではないということを知ってもらう。金額を見直してもらう。自分の将来の為に今必要かどうかを考えてもらう。とりあえず説得をする。パートナーの意見も尊重して丸く収まるように話を持って行きたい。大損することも充分にあることを知ってもらう為に投資に詳しい人を呼んで説得してもらいたい。それでもつぎ込むというなら別れて少しお金をもらうかも。

自分と家族の人生に思うまま投資したいです

家族それぞれが思い描く人生のために、お金を使いたいと思います。
私は愛しているペット達が幸せな生活を送れるように家の中を整えたりする事に使いたいですし、
子ども達が思い描く人生の目標や夢を叶えるために、もっとお金を使いたいと思います。
夫は車が好きなので、今まで家族のために我慢をしてもらっていた分、自分が欲しいと思う車を買ってあげたいし、
その車を入れるためのガレージも作ってあげたいと思います。
その上で、私自身がやりたいなと思っているのは、街の中に無くなってしまった本屋さんを開くことです。

投資をするのは良いと思いますが、全額は阻止します

不動産は投資としては悪くないと思いますが、全額をそれにつぎ込む事はやめていただきます。
素人が安易に手を出す事ではないと思いますし、失敗した時のリスクも考えると、全額を投資に回すのは良くないと考えるからです。
ただし、自分とパートナーとで話し合って納得のいく範囲であれば、不動産投資をする事自体に反対はしません。
何事も「分相応」というものがあると思いますので、その範囲内に留めていただきたいと思うだけです。
また、自分自身は家や物件を見て歩くのはとても好きなので、投資をするならその物件選びは一緒にさせてもらいたいですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ