もしも宝くじが当たったらどう使うか

もしも5億円当たったらまずはマンションのローンの支払いを終わらせたい。その後、服やアクセサリーなど欲しかった物を好きなだけ買いたい。エステに好きなだけ行きたい。旦那が欲しがっている車を買ってあげたい。高級なレストランで美味しい物をたくさん食べたい。海外旅行や国内旅行も好きなだけ行きたい。自分達だけでなく、自分の両親とお義母さんにも旅行をプレゼントしたい。お金が余ったら自分の実家がかなり古いので、新しい家を買ってあげたい。お義母さんがマンションに住みたがっているので、マンションを買ってあげたい。もしくは二世帯住宅で大きな家を買いたい。子供や自分達の老後の為の貯金をしたい。

もしも夫が宝くじで当たった5億円を全額不動産投資につぎ込むと言い出したら

私は全力で反対します。せっかく5億円も当たって好きなようにお金を使えるのに、なぜ全額不動産投資につぎ込むのか理解できないからです。絶対に上手くいくのかもわからないのに、何故そんなリスクを背負わなければいけないのか…だったらリストを背負わず、マンションのローンの支払いや貯金、旅行やショッピングなど好きな事にお金を使いたいです。もしも好きなだけお金を使い、子供や自分達の老後困らないように貯金もしっかりして、それでもお金が余ったら不動産投資でもなんでもしたら良いと言うと思います。とにかく、全額も不動産投資に使うのは絶対反対します!

日本全国津々浦々、気兼ねなく旅行したいと思います。

何を買いたいかというと、現物を思い浮かべてしまいますが、現物で買えないものを買いたいと思います。日々、時間に追われ同じエリアをグルグル回る行動をしています。
私は、それらの束縛から自由になるかのように、旅行をしたいと思います。旅行は、日本全国回りたいと思います。自家用車で回るのも良いかと思いますが、ここ最近、寝台列車が新しく登場しているので、それらを利用するのも良いかと感じています。せっかく、時間から解き放たれるのに、電車利用とはと思いますが、あくまでも利用の手段としての利用で、旅先に着けば、ただのんびりと行き当たりばったりと、楽しみたいと思います。

私には、パートナーがいませんが、賛成すると思います。

汗水たらして手に入れた5億円ならば、私は反対します。しかし、宝くじで手に入れた5億円は、もしかしたら当たっていなければ、手に入らないものです。だとしたら、最初から手にしていないものだと思えば、全額投資しても良いのかなと思います。それは、投資云々以外においても同じです。それに、投資をすることで、手に入れた5億以上の資産が入ることを考えれば、銀行で燻らせておくよりマシなのかなとも思います。ただ、安易に不動産投資を行うと、土地家屋の資産が下がったとき、想像以上に資産が減ってしまうので、その辺は、パートナーがいた場合、よく話し合い、決めると思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ