新築で家を建てて6年

間取り設計を1からやったのにいろいろ不満や不都合がどんどん出てきました。

今後住み替えることができるなら、今感じている不都合な点を全て改善した自分好みの家に住みたい。

設計当初、主人が「俺の家だから俺のすきなようにする。お前は口出しするな」という感じでした。主人は仕事でほとんど家にいないし、家で家事や育児をしているのは妻である私です。だからこそ私が家事をやりやすいような間取りや収納にしたかったと今でも後悔しています。

1番の後悔は、2階にトイレを作らなかったこと。寝室は2階なのに2階にトイレがないのは本当に不便です。妊娠中も夜中に大きなお腹を抱えて1階まで行き来したり、子どもがトイレトレーニングの頃は間に合わずに階段の途中でおもらししてしまったり。子どもが小学生になった今でも、夜はひとりでトイレに行くの怖いからと毎回1階までついて行っています。

トイレを作る予定の場所は主人の書斎になっています。片付けの苦手な主人はその書斎もぐちゃぐちゃに散らかり最近は物置状態。

豪邸に住みたいわけじゃない、いつか書斎をトイレにリフォームしたいとささやかな希望を持って暮らしています。

やっぱり家は一番家で過ごす時間が長い人が主導権を握って建てた方がいいと思います。

とにかくお庭の広い平屋の家に住みたいです

庭にはお茶が出来るオープンテラスを設けて、四季折々の花を眺めてお茶ができるようにして。他にハーブ園みたいなのもつくって側には石釜なんかもあったりして、休日には家族でピザを焼いたりバーベキューをしたりして楽しむんです。またそれとは別に夫の趣味のバイクや車がいじれるガレージも欲しいですね。

平屋のお家の中はリビングダイニングをとにかく広く確保したいです。人がよく集まる家なので、人数を気にせずにたくさんの人を呼んでホームパーティーをしたいです。キッチンの横にはバーカウンターもあって、食事のあとはゆっくりとお酒を楽しむのもいいですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ